読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*とらわれない事

昨日は、子どもの人数が多かったので、保育士2人体制で夜勤をしました。

 

勤務がすれ違いでなかなかゆっくりお話する機会がなかったので、昨日は子どもたちが眠った後その先生と少しお話しました。

 

主任の先生とは、随時やり取りをしたり、話し合ったり、相談したり…という事をしていましたが他の先生方とは勤務がすれ違うとなかなかお話も出来ないので、こう言う時間はとても貴重です。

 

みんな考え方も価値観も違う中で、ありとあらゆる角度や視点からの意見が聞けるのでとても新鮮で新しい発見がありました。

 

その先生は、親しみやすく、どの先生にも好かれるし、どの先生ともうまく関わっていける方なので、その先生から見た視点になって物事を考えたり、他の先生の言葉を理解していったとき、一緒に働く事が辛いと思っていた先生でもこういった良い面もあるんだと感じられました。ただ嫌だと思ってお仕事が憂鬱に終わるより、違う視点で見たら、その先生との接し方も、言葉の捉え方も良い方向に変えていけるんだと気付かされました。

 

いつもの私の先入観だけでは、その先生がいるだけで構えてしまい、導入の時点から悪い所しか見えなくなってしまってとても憂鬱な気持ちになっていました。もっと、いろいろな話をしたり聞いたりして自分の視野を広げていきたいです。

 

それと同時に自分は何かが起こった時にどう感じるのか、自分は何が良いと思っていて、何が嫌なのかという自分の中にある気持ちもはっきりさせ、大切にしていこうと思いました。

 

そんな、学びがあった夜勤になりました。

f:id:w27a345e3a275y:20170503164219j:image