*支え

最近主任の先生と勤務がすれ違いで、お仕事のいろいろな事をメールのやり取りの中でしか出来ず、息詰まる感じがしていました。

 

主任の先生としか、お話出来ない事が多く勤務がすれ違ってしまうと、自分の中におさめるしかなくなります。

 

周りに何を言われてもそう言う立場だから仕方ないって思います。睡眠時間を削ろうが、お仕事の量が増えようが、やりがいだとも思っています。

 

どんなに否定され、何を言われても、信頼してくれる人が1人でもいるって事がどれだけ救いになるか。

 

お仕事が嫌でも、「行こう」と一歩を踏み出すのも、お仕事を要求以上にこなそうって思えるのも、その支えがあるからだと思っています。

 

私が投げ出したら、全部全部主任の先生の負担になってしまうから。主任の先生の方が私の何倍もストレスを抱えてるから。だから、やるしかない!進むしかない!

 

でも、もっといろいろな世界をみたい、もっともっといろいろな事を知りたい。そう感じました。これは、逃げなのかな?

また1つ、年齢を重ねるこの年は行動の年にしていきたいです。

f:id:w27a345e3a275y:20170716210013j:image